読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キズナイーバーのネタバレ感想

キズナイーバーのネタバレ感想。キャストや声優、スタッフ情報

キズナイーバー3話ネタバレ感想。7人目の新キャラがド変態

f:id:denpanohikari:20160424015122j:plain

キズナイーバー3話のネタバレ感想。7人目のキズナイーバーである新キャラ、日染芳春(ひそむ よしはる、声優 - 西山宏太朗)がド変態で正直しんどかった。

だってビジュアルだけ見た段階では美青年タイプのイケメンだったし、由多次人(ゆた つぐひと)みたいなついこないだまでデブ健康優良児だったにわかリア充よりかっこいいキャラかと思ってたけど、むしろドン引くタイプのインモラルなドM野郎っぽくて気持ち悪かった。

こないだも書いた気がするけど、なおさらこのメンバーで傷の痛みを分かちあうとか、絆で繋がるとか、どんな罰ゲームだよって感じがすごい。千鳥(ちどり)と新山仁子(にいやまにこ)はかわいいからいいけど。

キズナイーバーは全体的に軽薄で下品な印象

今回キズナイーバーを見ていて下品で嫌だなあと思ったのは、天河(てんが)の園崎法子(そのざきのりこ)を「あいつ、いっぺん犯すぞ」って発言がほんとに脳筋DQN過ぎて引いたのと、なぜか逃げる日染芳春を捕まえるため?に、勝平(かつひら)が歩道橋から飛び降りてトラックに直撃するシーン、迷惑すぎて「うわー…」って感じだった。

なんつーかキズナイーバー、基本的に品のない作風という印象を受ける。それは別にキャラが下品な下ネタを言うとかそういうことじゃなくて、全体に漂ってる雰囲気とか世界観、作風自体が基本的に品がない。

痛みが7等分されていればトラックに飛び込んでも死なないとか、だからといって実際にやっちゃうんだとか、それを通して結局何が言いたいんだって感じがする。

別に面白ければどうでもいいのかもしれないけど、今のところつまらないとも思わないけど微妙。

アイディアや設定だけはいかにも大仰で気を惹くものになっているのに、大風呂敷広げたまましょぼい畳み方しかできないとかえってがっかりしてしまうからそういった面ではまだどうなるかわからない。

 

キズナイーバーは傷の痛みを通して絆で繋がり合う新興宗教的プロジェクト

ラストで園崎法子(そのざきのりこ)が何かの学会らしき場所でキズナイーバーのプロジェクトについて、愚鈍の罪・阿形勝平、独善ウザの罪・高城千鳥、脳筋DQNの罪・天河一、狡猾リアの罪・由多次人、上から選民の罪・牧穂乃香(まきほのか)、不思議メンヘラの罪・新山仁子、インモラルの罪・日染芳春を、現代日本の七つの大罪として紹介していた。

これらの罪?が、どのへんが大罪なのかさっぱりわからないし、テーマがあまりに浅薄で深さを感じられない問題はともかくとしても、キズナイーバーというプロジェクトが、前回キズナイーバー2話のネタバレ感想で書いた通り、気持ち悪い自己啓発セミナーや新興宗教まがいのものであることは明らかになった。

園崎法子が「われわれは今度こそ真のつながりを手に入れるのです」と言っていたことから察するに、以前に同様のプロジェクトが失敗に終わっているらしい。

キズナイーバー4話『せっかく繋がりあったんだしさもっとお互いわかりあおうよん』

もちろん、ほんとに思想として「傷の痛みを通して絆で繋がる」なんてチープかつ気持ちの悪いお題目を推奨しているわけではなく、最終的にはどういった形であれキズナイーバーというプロジェクトは瓦解、ある意味では失敗に終わるが、その中で7人のキズナイーバーがどんなことを思い、感じるのかといったストーリーになるのだと思う。

でも今のところの感じ、そんなにそこに衝撃もなければ感動もなさそうな感じがする。テーマのアイディアとしては面白いものもあるのに、そこまで掘り下げきれずにごく表面的な部分でドタバタをやってそのまま終わってしまいそうな気がして、そうならなければいいなーと思う。

次回4月30日放送のキズナイーバー4話『せっかく繋がりあったんだしさもっとお互いわかりあおうよん』は、タイトルからして明らかに7人目の新キャラ・インモラルの罪、日染芳春の話と思われる。

正直3話の感じではそんなに好きになれそうにないタイプのインモラルだったけど、だんだん面白い話になってくるといいなー。